menu

キーノート・シアター

〒116-0013
東京都 荒川区 西日暮里 1-1-1
パレスいしかわ B1F

MAIL.info@keynoteplan.tokyo

TEL.03-3376-1267

             

過去の公演情報

【公演中止】
2020年4月17日(金)~2020年4月19日(日)

● どんぐり劇場
● ミュージカル『もはや限界である』

誰もが何かを我慢している
過剰な労働時間、窮屈な人間関係、禁欲が美学と言われた時代もある日本。あなたは今何を我慢していますか?
いつまで我慢をするつもりですか?
そして我慢の限界を迎えた時、人はどうなってしまうのでしょう…。
どんぐり劇場が送るコメディミュージカル!
今回のテーマは「我慢と限界」!我慢の先にあるものとは…?

https://twitter.com/donguritheater

【公演中止】
2020年4月4日(日)

● 『できっこないをやらなくちゃ』

音楽あり、お笑いあり、トークありの楽しいライブ

2020年3月21日(土)~2020年3月22日(日)

● 永遠のチキンライス
● 『それいけジャパニーズ』

2020年3月12日(木)~2020年3月15日(日)

● 空間旅団
● 第2回公演『一番長い夏と真っ赤な太陽』

敗戦の空気が漂い敵機の空爆から逃げ惑う一九四五年日本
ペテルギウスの爆発に巻き込まれる目前の惑星アティラス
日記に想いを綴るコヨリと本を愛する頼子
消えゆく運命の少女と運命を託される少女
二つの物語を繋ぐ一冊の古文書
忘れてはいけない物語を 今 語ろう

https://twitter.com/kukan_sawazaki

2020年3月8日(日)

● アイジェル presents
● 『アイジェル バナナ』

https://twitter.com/aigel0001

2020年3月1日(日)

● キーノート・プランニング主催
● 『2019年度キーノートスタジオHip-Hopクラス合同おさらい会』

※観覧無料
お問い合わせ先:info@keynoteplan.tokyo

2020年2月13日(木)~2020年2月16日(日)

● 演劇ユニット小雨観覧車
● 第2回本公演『勝手に終わりにしてんじゃねーよ』

https://kosame-samekan.themedia.jp/

2020年1月29日(水)~2020年2月9日(日)

● カガミ想馬プロデュース
● 『熱海殺人事件』

https://twitter.com/kagamisouma

2020年1月25日(土)~2020年1月26日(日)

● 劇団日曜日
● 第4回公演『あの日見たスポーツの名前を僕たちはまだ知らない』

それじゃあ今から全国中学生テニス選手権大会のスターティングメンバーを発表する。
佐藤心愛、高橋はあと、田中るふぃ、鈴木るのあ、酒井るきあ、木村のあ、島田なでぃあ、
そして最後に主将の如月マロン。以上だ。
決勝は毎年優勝している水帝学園が勝ち上がってくるだろう。
しかも今年は例年より更に磨きがかかって黄金世代だといわれている。
だがマロン、お前たちも生半可な練習はしていない。
まかせたぞ。

https://twitter.com/gekidannchiyobi

2020年1月12日(日)

● ホリpresents
● 第25回『ミナ推し!!』

https://twitter.com/minawoshi

2019年12月28日(土)~2019年12月29日(日)

● テアトロ コメディア・デラルテ
● 『UNIQUEシリーズ 1+1+1+1=YOU』

再演決定

※キーノートスタッフが照明を担当しています

https://www.tcd1.com

2019年12月18日(水)~2019年12月25日(水)

● Hi!sun.
● 第七作目『炎天のサンタクロース』

2020年夏。
世間は東京オリンピックに沸いていた。
<聖高>は入院中の別れた妻<深冬>のお見舞いのため病院に来ていた。
いつの間にか眠ってしまった聖高が目を覚ますと・・・
~そこは冬しかない国<オリオン>で、深冬はその国の女王になっていた。
次に目を覚ますとそこは夏しかない国<エンテン>で、聖高はその国の英雄になっていた。
冬の国のオリオンは<クリングルエネルギーを使用し世界統一を企てる~
聖高は深冬の心を取り戻し、現実も夢の世界でも苦難を乗り越える事が出来るのか…!?
Hi!sun.初のエンターテイメント作品。
年末にファンシーでカラフル、リアルでモノクロなHi!sun.流エンターテイメントをお楽しみください!

※Hi!sun. × キーノートシアター提携公演第1弾
※キーノートスタッフが照明を担当しています。

http://h-t-t-s.com/

2019年12月13日(金)~2019年12月15日(日)

● 坂俊一 一人芝居『クラップの最後のテープ』
 併演
● 劇団「麻布塾」第2回本公演『裁判きちがい』

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

http://azabujyuku.com/

2019年12月6日(金)~2019年12月8日(日)

● パントマイムアーティスト前田秀
● 第三回ソロ公演『Ghost』

https://twitter.com/smime_maeda

2019年11月30日(土)~2019年12月1日(日)

● 高校演劇カンパニー
● 『昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~』

2019年11月23日(土)~2019年11月24日(日)

● お天気しるべ
● 第6回本公演『茜空の向こうへ』

フラフラ何事も決められない兄の正と働きながら気象予報士を目指す弟の裕。

ある日、2人は喧嘩してしまうが、仲直りが出来ないまま裕は還らぬ人となってしまう。

裕の死をきっかけに正は宣言する。

「俺、気象予報士になります」と。

https://www.otenkishirube.com/

2019年11月15日(金)~2019年11月17日(日)

● 名優座
● 『JulietS~ジュリエット達の放課後~』

文化祭の時期が近づく…
「夢が丘高校演劇部」は部員不足の為に廃部の危機を迎え、危機回避の為に文化祭で成功をおさめなければならない状況に追い込まれていた。
彼女達が挑む演目は「ロミオとジュリエット」全員で必死に稽古を重ねるが、部全体の力不足は否めなかった…が、転校生の霧野サラが入部してきたことにより、事態は急転する。サラの実力と影響で盛り上がる演劇部員達!と同時に、彼女達の「何か」が崩れ始めていた…
ある日、「違和感」に気付いてしまった亜美は、
『吸血鬼って信じますか……?』

演劇部で「何か」が始まろうとしていた…!!

https://stage.corich.jp/troupe/18347

2019年11月9日(土)~2019年11月10日(日)

● 演劇ユニットUM.
● 第3回公演『メメント・モリ』『死神マスカレード』

どういうものか
自分の目で確かめてみればいい。
そのあとは自由です。

――では参りましょう。

いつも薄暗い死神界がカラフルに色付く。

そう、一大イベントが開かれようとしていた。

死神歴42月3日――。
この日は人間が誰も死なない祝日。
死神界ではマスカレード祭が実施される。
生命の死を司る神達が集い、仮面を被り、羽目を外し、パーティーを楽しむ。

だがそこに1人の人間が迷い込んできて――。

※キーノートスタッフが照明・音響・舞台監督を担当しています。

https://twitter.com/umumami

2019年10月30日(水)~2019年11月3日(日)

● Solo Solo Project
● 2nd project『MONSTER INTRODUCT』

2019年10月25日(金)~2019年10月27日(日)

● 劇工くらふと
● 第一回本公演『キリンジ~キリンvsパンダ~』

2019年? いや、もっと未来の話だっけな。
人口減少、働き手の不足でクローンだらけになっちゃった
地球で楽しく生きている「キリン」みたいな肌した男と
男性優位社会の中で強く生きてる女が居たんだって。
で!ぶっちゃけさ!人間とかクローンだとか
親とか子とか男とか女とか関係なくね!?
なんか、生きてたらさ「カテゴライズ」がなんだかんだあるけどさ
これは、私たちがどこからともなくここにいる理由です。

https://gekikoucraft.wixsite.com/gekikoucraft

2019年10月17日(木)~2019年10月20日(日)

● THE TOKYO BANDITs
● 『僕と死神2019』

僕の名前は山川誠。26歳。カフェ店員。
特にやりたいことはなく、これといった夢もない。
趣味もないし、好きな事も…まぁ、好きな人はいるけど。
そんな僕の前に
『死神』と名乗る男が現れた。
そういう日に限ってヤクザが来たり警察が来たり
変な占い師までくる始末。
…今日は厄日だ。
でも1つだけ良い事もあったかな。
僕と死神。
これは僕の、恋愛に関するエピソードだ。

https://twitter.com/yuji_TTB_0312

2019年10月12日(土)~2019年10月14日(月・祝)

● テアトロ コメディア・デラルテ
● 『UNIQUEシリーズ 1+1+1+1=YOU』

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://www.tcd1.com/

2019年10月5日(土)~2019年10月6日(日)

● Be With プロデュース
● KIRAKIRA VOICE LAND VOL.24『Spiral』

“実力派声優陣×新感覚朗読劇”上演の為に設立した「KIRAKIRA VOICE LAND」
新シリーズ<MORGUE×CHRONICLE>が上演決定!
ダークファンタジーの世界観をお贈りします。

その町の名はMORGUE(モルグ)。
雨が多く月蝕ごとに蘇る記憶を食う魔女伝説が息づく古い歴史ある都市。
そこには様々な人間や異形の者が住んでいる。
全てのものを包み込み、今日もモルグには雨が降り続く………。

http://www.bewith-gogo.com/kirakira-voice-land/stage/kiralan24.html

2019年9月27日(金)~2019年9月29日(日)

● ラウンド・テーブル13
● 第1回公演『見つけて真実~導く答えは~』

懐かしさが残る商店街。
それらが建ち並ぶ奥のさらに奥
個性的な従業員が待つ喫茶店[椿]
いつもの席で彼女(彼)は待っている。
そこに刑事二人が持ち込んできた“事件”は連続殺人へとなっていく。
解決の糸口は過去の事件をも引きずり出し、その場の人間関係を浮き彫りにする。
語り部も交えたちょっぴりコメディーでシリアスな物語
一人一人にスポットを当てた新感覚ミステリーの始まりです。

https://twitter.com/k_A1018mono

2019年9月12日(木)~2019年9月16日(月)

● 9PROJECT
● vol.10『異ノ邦ノ人ヘ』

あの眩しい太陽の下で、私は新しい“人生”を歩く。

母親の臨終に際して“世間の望む哀しみ”を見せなかったことで糾弾されたムルソーは、死刑の判決を受ける。しかし牢の中で彼は、自らの生き方を貫く決意をする…。

「熱海殺人事件」の文学座上演版をやった時、アルベール・カミュの「異邦人」との類似性に気がついた。そして、自分が「異邦人」をベースに舞台を作るなら、どんな作品になるだろうかと考えた。
たとえ世間に認められなくても、自ら選んだ人生を生き抜く…というのは、決して簡単なことではありません。

僕はこの決意に大きな敬意を払い、自らの人生を歩んでいくための、希望の物語を考えてみたいと思っています。

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://www.9-project.net/

2019年9月4日(水)~2019年9月8日(日)

● 劇団えのぐ
● 第九回公演『みどりのあいしかた』

私たちアンドロイドは、なぜ作られたのだろうか。
そう遠くない未来。
見た目は人間と同じになり、
記憶は記録され、
感情が登録されたソレと、
人間の違いはなんなのだろうか。
ある日突然、大切な人を亡くしたらどうしますか?
目の前に、
同じ見た目のソレがいたらどうしますか?
あなたはソレを、愛しますか?

https://twitter.com/gekidan_enogu

2019年8月31日(土)~2019年9月1日(日)

● Honey Rush 津野田なるみ
● 『ぼっけえ、きょうてえ』

https://honey-rush.com/

2019年8月17日(土)

● ホリpresents
● 第24回『ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2019年8月10日(土)~2019年8月11日(日)

● 日本大学芸術学部ミュージカル研究会
● 2019年度夏公演『MAMA』

https://nu-musicalcompany.wixsite.com/mu-ken60

2019年7月25日(木)~2019年7月28日(日)

● フリスティエンターテインメント公演
● 『幻想のリチェルカーレ』

ここは、暗黒のサーカス、ノーブルノワール。
本日の見世物は黒く染まった三つの魂。サラ、セイラ、アリス。
この三つの魂は幻想の中で何かを探し求め、黒く染まり、ここへ来ました。
本日は摩訶不思議なるその旅路を皆様にお届けしましょう。
貴族として生まれた三人の少女は様々な世界を渡り歩く。
時には創作に明け暮れ、時には魔法少女に導かれ、時にはオリンピックを目指し、時には未来戦争の鍵を握ることになる。
幾多の世界を旅しながら、どんな時も三人は求めていた。愛を。理想を。お互いを。
幻想の中で見つかったものは何なのか。
フリスティエンターテインメントが贈る、幻想と混沌のファンタジーコメディ。

https://ishiiharuna.amebaownd.com/posts/6185429

2019年7月21日(日)

● 『Goodies 夏音まつり』

https://l-tike.com/order/?gLcode=74938

2019年7月19日(金)~2019年7月20日(土)

● 『後藤泰観ソロステージ』

https://l-tike.com/order/?gLcode=74805

2019年7月13日(土)~2019年7月14日(日)

● フリスティエンターテインメントpresents
● 高木俊 単独イベント『オレトーク』

https://ameblo.jp/fristiet/entry-12481137214.html

2019年7月5日(金)

● ビショップ
● 23週連続 東京23区単独ツアー『言葉はいらない!!!!!!!』

https://twitter.com/bishop_staff

2019年6月30日(日)

● ホリpresents
● 第23回『ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2019年6月15日(土)~2019年6月16日(日)

● 劇団演心力
● 『ALIVE』

もし日本で内戦が起こったら…をテーマにした作品です

https://twitter.com/ensinryoku_gk

2019年5月30日(木)~2019年6月3日(月)

● どうよう水産
● 第4貝公演『海だって川だってイチゴ☆』

「1年間の全国の自殺者の数って知ってる?3万人。見つかったのがね、、、」
とある田舎町で巻き起こる人間模様「気づいてほしいんです。普通に話してほしいんです!」
人情喜劇??悲劇喜劇??「結局は、海だって川だってさ、、、」
(劇)どうよう水産らしく人情喜劇に重きを置いたオリジナル完全新作!!

https://sakanasuki.wixsite.com/doyosuisan

2019年5月22日(水)~2019年5月26日(日)

● たいしゅう小説家
● 5月公演『湯もみガールズ~菜々絵の探偵物語~』

http://www.tai-shu.jp

2019年5月19日(日)

● ホリpresents
● 第22回『ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2019年5月12日(日)

● TSKミュージカルサークル
● 2019 TSKミュージカル『~Ernest~君の名前に恋してる!?』

舞台は19世紀末のロンドン。
田舎育ちの真面目な?青年と結婚願望の高いご令嬢。
都会育ちでマイペースな青年と夢見るかわいい乙女。
嘘と誤解が交錯する中、果たして二組の恋の結末は・・・!?

問合先:sumiyoshi.society@gmail.com
※キーノートスタッフが照明を担当しています。

2019年4月17日(水)~2019年4月21日(日)

● Coconkukanunity
● キーノート・シアター提携公演
● coconkukanunity vol.7 -点ten- 『Garden of the Cage』

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://coconkukanunitykkk.amebaownd.com/

2019年4月5日(金)~2019年4月7日(日)

● ЯEGENBOGEN(レーゲンボーゲン) 2019
● 『お願いマイゴッド!R』

12年前にЯB初のラブストーリーとして好評を得たお願いマイゴッド!がパワーアップして大胆リメイク!
ЯBの根幹となるコミカライズファンタジーの原点ここに復活。

https://ameblo.jp/regenbogen-rb/

2019年3月29日(金)~2019年3月31日(日)

● ユトサトリ。
● Vol.2『スコール』

大学4年生の大島梢は、
就職をきっかけに両親に離婚を告げられる。
両親曰く、
この離婚は結婚するときから決まっていたらしい。
梢の両親の離婚を知った友人達は、
このままでいいのかと彼女に詰め寄るが、
普段からあまり自分の考えを
口にしない彼女からは、
いつもの如く曖昧な返事しか返ってこない。

そんな梢に友人たちは
「最後の親子喧嘩」を仕向けるのだが・・・

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://yutosatori.amebaownd.com/

2019年3月21日(木)~2019年3月24日(日)

● 劇団『minimumanti(ミニママンチ)』
● 第9回公演『何度でも死ぬ。』

あなたの想い出消去します。

タチキリヤ。
想い出を消去するためにやってくる様々な訪問者。
想い出を消すことは罪か救いか。
交錯する想い。
バラバラに見える様々な想いがやがて一つになる時、一つの真実が姿を現す。

http://www.warahata.jp/minimumanti/

2019年3月17日(日)

● ホリpresents
● 第21回『ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2019年3月7日(木)~2019年3月10日(日)

● コメディ集団はちぽちヒッチハイク
● はちぽちヒッチハイク春のオムニバス公演『HTPT collection 4』

今年もやってきました、春のオムニバス公演。
オーディションや何かの選手権をやったり、怪しい販売員や色んな怪盗が出たり、海外ドラマ風物語と今回も盛りだくさんの内容をお届けしますよ。
時間も5分から10分、20分と様々です。
勿論全ての短編が、コメディでございます。

http://hotchpotch.sakura.ne.jp/hotchpotch/

2019年3月3日(日)

● キーノート・プランニング主催
● 2018年度キーノートスタジオHip-Hopクラス合同おさらい会

2019年2月23日(土)~2019年2月24日(日)

● 永遠のチキンライス
● 第5回公演『演出SPIRITS』

演劇を描いた他のどの作品より
バカでふざけて狂ったヤツらの
芝居が今、始まる!

https://www.quartet-online.net/ticket/spirits

2019年2月16日(土)

● ホリpresents
● 第20回『ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2019年2月10日(日)~2019年2月11日(月)

● アマチュアシアター
● 第6回公演『法王庁の避妊法』

時は大正時代。
新潟の病院の産婦人科医である荻野久作は「女性の排卵はいつ起こるのか」
という当時の産婦人科学界の最大の謎に挑んでいた、、、
彼が月経周期に関する「荻野学説(オギノ式)」を発見するに至る過程と
彼を取り巻く人々の愛らしくも懸命に生きる姿を描いた物語。
、、、後に「オギノ式」は、ローマ法王庁が初めて認めた避妊法となる。

http://amateur-theater2006.com/

2019年1月26日(土)~2019年1月27日(日)

● schaft 公演
● 『南御徒町ブルース』

2019年1月18日(金)~2019年1月20日(日)

1月18(金)~1/20(日)の
未来航路さん 旗揚げ公演『夢のイヴェンチュア』は、諸事情により公演中止となりました。

詳細お問い合わせは
tpu.miraikouro@gmail.com
まで。

2019年1月12日(土)

● ホリpresents
● 『第19回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2018年12月20日(金)~2018年12月23日(日)

● Cleio
● 『EPIC-READING by -Cleio- no.I AGE of FLAME 幻想篇 Go on The Dragon’s Road −介添えの夢−』

なぜ、いつからそこにいるのかは、もうわからない。
破れた胸に残されたのはただ、喪失と絶望のみ。
牢獄の暗闇で生きた骸と化した少年に、慈悲深き死の安寧が訪れる…その刹那。
ひとつの声が彼の耳朶を打つ。

起て
来たれ 我と共に
同胞が待っている
歴史が叫んでいる
過去はなお忘却に抗い
未来は未だ立ち去ってはいない
起て いまひとたび
来たれ 我と共に
龍の道がいま おまえを呼んでいる

記憶を取り去られ仮の名を与えられた少年は
不思議な偉丈夫に導かれ人類の歴史を辿る時空の旅に出る。
AGE of FLAMEを俯瞰し補完する朗読劇、EPIC READEING第二弾
シリーズを貫くマスターピース「龍」と「介添え」の繋がりが今、新たに。

http://cleioofficial.wixsite.com/cleioofficial

2018年12月14日(金)~2018年12月16日(日)

● ギロチンメソッド
● 旗揚げ公演『放題の小径』

https://twitter.com/kiqucpzj75025fp

2018年12月5日(水)~2018年12月9日(日)

● Team NAIWA!
● 旗揚げ公演『カーテンコール』

夢を追って悪いか馬鹿野郎!

俳優という夢を追いかけて10年が経ち、何と無く目の前にあるものがボヤケてきた自分がいる。なんでだろう?昔はもっともっと一生懸命じゃなかったかな。
「お前なら運とタイミング次第で売れると思うよ。」と言われた事があった。
ダメだったら運とかタイミングのせいにして目の前の現実から目をそらし「いつか」という言葉に逃げてしまう。売れてもないのに何してるんだ俺は。
いっそ辞めてしまうか?でも、芝居がなかったら俺の人生って・・・。

中途半端に毎日過ごして、ずっとぬるま湯に浸かって生きてる男の人生のターニングポイントで起きる、夢と友情と恋と色々なハートフルコメディ!

https://twitter.com/NAIWA2018

2018年12月2日(日)

● 早稲田大学お笑い工房LUDO
● 『お笑いライブ』

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://twitter.com/wasedaludo

2018年12月1日(土)

● ラブライどる!&mix10’s合同ファンミーティング
● 『mixどる’s!君と見た夢のカタチ』

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

http://twitter.com/mix_10_S
http://twitter.com/lovelidol1215

2018年11月24日(土)~2018年11月25日(日)

● お天気しるべ
● 第5回 本公演『気象庁の本屋さんに』

気象庁の中には天気の本ばっかり扱うちょっと特殊な本屋さんがある……
気象関係者や気象予報士、はたまた気象予報士受験生やお天気好きまでが通うそのお店の名前は『津村書店』
実在の創業者をモデルに、戦後のレッドパージにより中央気象台(現在の気象庁)を追われた男が、
本屋さんを始めるまでを描いたお天気しるべオリジナルストーリー!

そして…各回本編終了後、
物語の主人公にまつわるゲストをお招きしてのアフタートークの予定も!

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://www.otenkishirube.com/

2018年11月14日(水)~2018年11月18日(日)

● 劇団たいしゅう小説家Present`s
● 『おばドルゆみこ』あけて鎧戸メモリー

とあるベットタウンにある商店街振興組合事務所。
30年前の活気溢れる時代に「中央ふれあい銀座商店街」の中心に
位置する駐車場を商店街が地主から買い取り
「中央ふれあい銀座商店街・振興組合事務所」をつくった。
商店街の会議や事務、広報、イベントなどの貸スペースとしても使用していた事務所であったが、
現在は商店街そのものが閑散とし、全盛期に48店あった店舗が今では
5店舗しか営業していないシャッター街となっている。
当時はどの店舗も忙しく月に1度しか会議で集まることができなかったが、
今では週に一度のペースでダラダラと自然と集まるようになっている。
「このままではダメだ」。
商店街のあの頃を取り戻そうと決意する店主たち。
この事務所でイベントを開催して地域を盛り上げようとアイドルを呼ぶことにしたが……。

http://www.tai-shu.jp/details.html#oba

2018年10月21日(日)

● ホリpresents
● 『第18回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2018年10月12日(金)~2018年10月14日(日)

● 劇団蓮(REN)
● 第41回公演『続々・おとぎ夜話』

川端諸子は大好きなお地蔵さんの本を出したくて
貯めたお金を詐欺で取られてしまった大学生。
民俗学から離れて自分を変えたくて始めたアルバイト。
そのバイト先で、とあるお地蔵さんに出会って…?

劇団蓮(REN)本公演でお馴染みの人気シリーズ第4弾!!
ジャングルベル・シアター浅野泰徳による
笑いと恐怖と感動のオムニバスミステリー「続々・おとぎ夜話」

http://www.geocities.jp/gekidanren/

2018年9月17日(月)

● ラブライどる!
● 『第3回ファンミーティング』

ファンミーティングとは…
前回に引き続き、入場無料、お土産付き!
ライブあり、ゲームあり、抽選会あり…
楽しいことが盛りだくさんの一日!
前よりパワーアップした内容にするため
メンバー一同頑張りますので
みんなで思いっきり楽しみましょう!

※キーノートスタッフが照明を担当しています。

https://twitter.com/lovelidol1215

2018年9月15日(土)

● ホリpresents
● 『第17回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

http://goo.gl/72SJCU

2018年9月7日(金)〜2018年9月9日(日)

● テアトロ コメディア•デラルテ
● 『YOU WILL NEVER WALK ALONE』

今年の本公演は、12人のコメディアメンバーと共に作品を作ります。
今回のメンバーは、
コメディアデラルテに興味を持ち、ワークショップに参加する中で、更なる探究心を抱き続けている12人です。

1人では出来なかった人と人との関係における普遍的な
TRAGEDY IN CLOSE-UP≒COMEDY IN LONG SHOT
が、どんな風に舞台上で繰り広げられるのか???

この12人のメンバー達が、
3チーム編成で出演いたします。
同じ内容でも演じる人の個性や関わる人によってこんなにも違うんだぁ~、というところも披露いたします。

お子様からご年配の方々までどなたが観ても、国境を越えて楽しめる世界共通の普遍的な笑いのコメディア•デラルテ。

今年は、広く多くの方々に周知いただく次のアプローチとして
「誰が観ても楽しめる即興劇」というところから、
今度は、
「誰が行なっても楽しめる即興劇」という視点で公演を行います。

乞うご期待下さい!

https://www.tcd1.com/

2018年9月1日(土)〜2018年9月2日(日)

● Honey Rush 津野田なるみ
● 『ぼっけえ、きょうてえ』

今年も開催! 2018年版!
津野田なるみがお送りする朗読劇
「ぼっけえ、きょうてえ」

https://honey-rush.com/

2018年8月24日(金)〜2018年8月26日(日)

● 薬味一味
● 二味目『アントニオは死んだ』

https://twitter.com/yakumiichimi
https://stage.corich.jp/stage/93423

2018年8月17日(金)〜2018年8月19日(日)

● プリズム・ミュージック
● 手話&音楽劇『幸せのスケジュール(再演)』

耳が聴こえない私は不幸なの?かわいそうなの?聴こえる人は皆幸せなの?誰が私の幸せを決めるの?
幸せのスケジュールは、いつも私の心の中にある。
手話、音楽、ショーを含めたエンターテイメントな手話&音楽劇

https://twitter.com/info_prism

2018年8月11日(土)

● ホリpresents
● 『第16回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2018年7月28日(土)〜2018年7月29日(日)

● カラスカpresents
● 高木俊単独イベント『高木先生』

http://oreiroblog.jugem.jp/?eid=1499

2018年7月22日(日)

● ホリpresents
● 『第15回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2018年7月13日(日)~2018年7月21日(土)

● 劇団ハイアーザンザサン
● 第二回本公演『となりのとむらい』

~あの日、隣にいた人は
今どこにいますか~
葬儀屋「村井」に集まった人々。
死者から届いた手紙をきっかけに、
過去と現在が交錯し始める。
あの日なぜ、あの人はいなくなったのか。
今夏、全ての人に届ける、となりのとむらい。

http://h-t-t-s.com/2018/05/30/honkouen02/

2018年7月5日(木)~2018年7月8日(日)

● 劇団『minimumanti(ミニママンチ)』
● 第8回公演『嗤うコテージ』

http://www.warahata.jp/minimumanti/liveschedule/

2018年6月28日(木)~2018年7月1日(日)

● 劇団ヒラガナ( )
● 第43回公演『獅子と鼠と歌娘~Shishi to Nezumi to Utamusume~』

極道崩れのヤミ金稼業にして
通称ハムスターと呼ばれる男『拝原徹(はいばらとる)』は、
親父の借金を肩代わりする地下アイドル
『水沢(みずさわ)トリノ』のお目付け役。
一方、そんなトリノのカルトファンとして有名な男
『相川貢(あいかわみつぐ)』は、
今宵もライオンのごとくたてがみを振り乱し絶叫していた。

生き方にブレまくるチンピラと、歌とセックスしか知らない娘と、
独占欲の擬人化オタクが織り成すトライアングル人生ゲーム。

狩るか?守るか?惚れるのか?

これは、いびつな大人たちの日常に潜む普遍的な童心である。

http://www.kilt-inc.jp/hiragana/performance.html

2018年6月9日(土)

● ホリpresents
● 『第14回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2018年5月12日(土)

● ホリpresents
● 『第13回ミナ推し!!』

踊ってみた等のイベントを皆の力で作っていく新感覚イベント
皆が推すイベントだから【ミナ推し!!】

https://twitter.com/minawoshi

2018年4月19日(木)~2018年4月22日(日)

● 俺色スカイ企画
● 第1回公演『HARU』

友達に裏切られ、以降人との接触を避けるようになった、雅紀。
そんな彼の唯一の心の支えは飼い犬のハルだけだった。
『僕はハルさえいててくれれば他はなにもいらない。』
そう思っていた彼だったが、ひょんな事からゲームサークルに誘われる。
そこで過ごす日々に心開いていく一方で、ハルとの時間がなくなり始めていた…。

2018年4月14日(土)~2018年4月15日(日)

● 劇団wistroemeria
● 旗揚げ公演

https://twitter.com/wistroemeria

2018年3月31日(土)~2018年4月1日(日)

● MOCC
● 第1弾公演『げんげ』

通常交わらないジャンルの表現者がチームを組んで自身の新たな一面を発見
その様を楽しんでもらっちまおう、の元に作られたMOCC。
今回は役者にモデルに声優に芸人が集まり、コントに挑戦。そして芸人は芝居に挑戦。
それぞれのチャレンジ、初体験をお楽しみあれ!!