menu

キーノート・シアター

〒116-0013
東京都 荒川区 西日暮里 1-1-1
パレスいしかわ B1F

MAIL.info@keynoteplan.tokyo

TEL.03-3376-1267

             

公演情報

公演の詳細は、各団体へお問い合わせください。

2022年1月22日(土)~2022年1月23日(日)

● Double Spin
● Vol.34『最終電車は次の街へ』

最後の列車に乗り込む前に
少しばかりの時間がある

貨物列車が走り過ぎ
冷たいレールに耳を傾けると
故郷を憶いだす

今日も一人一人と待合室にやって来る
「貴方と人生について話したいんだ」

昔に戻れない― 揺れない― 流れない―
ああ・・・そして次の街へ
烏山の夏、あの青い空へ「しゃぼん玉」を飛ばした

https://twitter.com/DoubleSpin4

2021年12月25日(土)~2021年12月26日(日)

● Shuwacta
● 12月公演『朗読劇 あの空の北斗七星、私のポラリス』

早瀬呼宵、23歳。職業、役者。
舞台から見える客席って、まるで夜空みたいだなって思うんです。
真っ暗だけど、そこには確かに星たちの息吹を感じる。
キミがそこにいてくれるから、私はここに立っていられるんだよ。
これは私と、いつだって私を応援してくれる、キミの話。

https://twitter.com/Shuwacta

2021年12月17日(金)~2021年12月19日(日)

● weekly everyday
● 第一回単独ライブ『不自由への解放』

男は死んだ。予期せぬタイミングで死んだ。しかし男には少しも未練がなかった。ようやく自由だ。そんな風に思っていた。男はそこで癖のある様々な人物と出会った。自由だと思っていたそこは自由であるが故にとても不自由な世界だった。男はそれらの出会いを通し、果たしてどんな道を選ぶのか。

音楽:シュノーケル
主催:メガネ貴族
出演:中北秀樹(漫才練習中)
   イチカワサヤ
   濱川恭次(劇団TypeⅡ)
   井口眞緒
   西村晋弥(シュノーケル)
作・演出:西村晋弥

https://weeklyeveryday.jimdofree.com/

2021年12月10日(金)~2021年12月12日(日)

● 第4回 名優座×UNLIMITED WORKS公演
● 『MY JULIET~シェイクスピアをぶっとばせ!~』

とある芸術大学の稽古場。今日も役者の卵達が稽古に励んでいた。
彼らの運命を決める学期末グループ発表会の日が刻々と迫っていたのだ。
 花音(かのん)達のグループは特に熱が入っている。
彼らはこの発表会の単位を落とすと留年が決定してしまうからだ。一般企業への就職志望の花音はこの単位を何としても落とすとわけにはいかない。しかし、まとまりのない一癖も二癖もあるメンバーに辟易していた。
 訳ありの編入生の駿(はやお)、プロ志向で空回りしている純奈(じゅんな)、知識も学生歴も豊富な怜(れい)、派手好きで時間にも男にもルーズな美莉亜(みりあ)、異常に無口なあかり、バイト狂いで万年睡眠不足の雄太(ゆうた)、計算高い陽世(はるよ)、どこか悟り切っている澄惠(すみえ)。
 稽古総数5日間! お互いアイディアを出し合うがなかなかまとまらない。そこにチンピラホストで、美莉亜の彼氏の海斗(かいと)が乗り込んで来て……。果たして彼らは無事に発表会を迎えられるのか!?
 言わずと知れたシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を題材に、役者の卵達が七転八倒しながらお送り致します、青春痛快演劇コメディ!

 シェイクスピア先生ごめんなさい……。

https://stage.corich.jp/stage/115479

2021年12月3日(金)~2021年12月5日(日)

● 大塚ヒロタのテアトロコメディア・デラルテ
● 『スリーカピターノス』

https://hirota-tcd.com/performance/

2021年11月24日(水)~2021年11月28日(日)

● 完全右脳アルコロジー
● 旗揚げ公演『ギュウギュウノツカイ』

舞台演劇において絶対の権力者である演出家
一方、演出家を前にして無力な小羊である役者
その無力な小羊が失われる時間の中に放り出された時、
無力な小羊は演出家の力を手に入れる
これは力を手に入れたと勘違いした役者達が
物語を切り刻む物語

https://twitter.com/a_r_cology/status/1455128210337714184

2021年11月19日(金)~2021年11月21日(日)

● 物の怪エンターテイメント企画「妖」
● 妖近代能楽集2021『土蜘蛛』

源頼光の土蜘蛛退治伝説と、真実。

その昔、頼光とその四天王に討ち取られた
酒呑童子や土蜘蛛。
何故頼光は妖をその手で討とうと考えたのか?
頼光と土蜘蛛伝説を巡って
狂気の愛と憎しみが渦巻く現代ミステリー
伝説の真実を知るのは…

http://ayakashi.carrotorange.net/

2021年10月27日(水)~2021年10月31日(日)

● 劇団くちなし
● 第2回公演『なにものか、』

『俺は、自由の為に生きている!』
そう豪語する山城聡は
居酒屋『くちなし』のアルバイト。
新人の教育係を任され、
自分の自由がなくなっていく、
とイライラする毎日。
自由と自分勝手を履き違えイライラする聡に、
同僚たちも困惑していた。
そんな日常の中、とあるトラブルがきっかけで
居酒屋の常連である小野美咲と知り合う。
世話焼きな彼女の前ではどうにも調子が
上がらない聡。そんな彼女と接していくうちに、
聡は自分の生き方について考えるようになる。
周囲の人間との関係、
自分自身の生き方が変わっていく。
そして、自分が『なにものか』ということに
気付いていく―――。

https://kuchinashi0628.amebaownd.com/

2021年10月13日(水)~2021年10月17日(日)

● オフィスBJプロデュース公演
● 『ライナスの毛布』

それはベッドを巡る4つの物語

Story I:夢で逢いましょう
恋人の五十嵐一樹を不慮の事故で失った東里葎子(18)は、その喪失感から立ち直れないまま引きこもりの 日々を送っている。里葎子の母・志津子(40)や友人のアザミ(18)はなんとか里葎子を励まそうとするがその想い は里葎子に届かない。「夢の中でもいい。もう一度、一樹に逢いたい」
そう願う里葎子の前に現れたのは…。

Story II:ライナスの毛布
南塚萌日香(16)は夜が怖くて眠れない。子供の頃からずっと使っているお気に入りの毛布を握りしめ、布団にく るまる萌日香。萌日香を安心させようと毎夜楽しいお話を語り聞かせる兄の浩之(26)。そんな兄妹の元にある 一人の女性が現れる。「今夜から、私が萌日香さんにお話を聞かせてあげます」 女性の登場に戸惑う兄妹だが…。

Story III:コールドスリープ
遠い未来。地球はロボット達による高度な管理社会と化していた。ユメコ(30)は職場の窓から見える夜空を見上 げて願う。「この空の向こうへ行ってみたい…」 友人のナナ(18)とアトミ(25)を巻き込んで繰り広げられる、夢見るアラサー・ユメコの宇宙ドタバタ珍道中! 「目指せ!セカンドアース!」

Story IV:デイドリームビリーバー
北野武人(34)は少し不思議な出来事を追うドキュメンタリー番組のディレクター。彼は今、数奇な運命に翻弄されている男・一色京介(33)の取材に訪れている。京介は6年もの間、ずっと待ち続けていた。婚約者の藤田花 (33)が目覚めるのを…。

全ての物語が緩やかに繋がった時、小さな奇跡が起きる…。

http://office-bj.net/
https://twitter.com/office_BJ

2021年10月9日(土)~2021年10月10日(日)

● Shuwacta
● 10月公演『朗読劇 スキ/キライ = eight*hundred』

あの子に好かれたくて、あの子と同じ「スキ」を好んだ女の子。
あの子に嫌われたくなくて、あの子の「キライ」を嫌った女の子。
「スキキライ」って、一体何なのでしょう。
「スキ」を、「キライ」を、全部集めたら、私はあなたみたいになれますか?
これはそんな、「スキ」と「キライ」にまつわるお話。

https://twitter.com/Shuwacta

2021年9月23(木・祭)~2021年9月26日(日)

● 合同会社AIP
● 朗読劇『リーディングガールズ』

Bobjack Theter・守山カオリが書き下ろしたガールズ短編集。
じんわり温かくて、じんわり切ない、ガールズ朗読劇!

http://aipaip.info/index.html

2021年9月18(土)~2021年9月20日(月・祭)

● 帰る場所企画
● 第三回公演『弟、他界、父、消失。』

弟が死んだ、父さんは家を出て行った。そんな父さんをずっと恨んでた。
「殺したいくらいに……」

「どうも、お父さんです!」
そんな親父が帰ってきた?!

―――――

フリーターの秋は、何でも屋の柳に「父親殺し」を依頼する。
しかしその願いも虚しく、秋は交通事故に遭ってしまい死んでしまう。あの世で出会ったのは殺したい程憎んでいた父親だった――

帰る場所企画がお届けする、アクションハートフルコメディ。はちゃめちゃで、ドタバタな舞台が幕を開ける!

「どんなばか息子でも、親にとっちゃかけがえのない宝物なんだよ!!」

https://twitter.com/Team_Kaerubasho

2021年9月10(金)~2021年9月12日(日)

● わたあめ工場
● 10日『ファンクラブイベント』
● 11日~12日『監獄ROCK!!』

https://twitter.com/wataamekojoh/status/1412020179689623553

2021年8月30日(月)

● FM那覇CC.STATION
● お笑いライブ第4話『冷やし中華』

https://twitter.com/cc__station

緊急事態宣言のため、2021年11月に公演延期になりました
2021年5月28日(金)~2021年5月30日(日)

● 物の怪エンターテイメント企画「妖」
● 妖オリジナル近代能楽集公演『土蜘蛛』

その昔、源頼光が討ち取ったという土蜘蛛の伝説に秘められた真実が仄暗い愛憎に満ちた狂気の物語だったとしたら…
あまりにも哀しく、あまりにも残酷な現代ミステリーを妖近代能楽集の最後の演目として、お届けいたします。
毎回「能楽✕妖怪✕衝撃」というコンセプトで開幕してきた妖オリジナル近代能楽集。
今回は「頼光✕土蜘蛛✕膝丸」の世界をたっぷりとお楽しみ下さい。

http://ayakashi.carrotorange.net/kouen.html

さらに過去の公演情報はこちら